お出かけなら貸切バスを

貸切バスのいいところは、プライベート感があるところです。例えば年末に親戚一同揃ったところで、日帰りの旅行に行こうと計画を立てた場合、合計10人以上の大人数でバスツアーに参加すると、とても行動しづらいでしょう。周りに他の乗客が乗っているし、子連れの旅行ともなれば周りの人に気を使ってばかりで疲れてしまいます。
しかし貸切バスを使えば人に気を使う必要がありません。とてもプライベートな空間になります。子どもが泣きわめいても、大人たちが大きな声で笑ったりおしゃべりをしたり、カラオケをしたりしても、気を使う必要がないのです。これは旅行をする上でポイントが高いといえるでしょう。

遠足はクラスのメンバー全員がバスに乗ることも多く、経験をしたことがある方はあの雰囲気が貸切バスだとイメージしやすいはずです。貸切のタイプならば、団体のバスツアーのような緊張感はありません。カラオケができることも多く、カラオケボックスとはまた違った雰囲気で歌を楽しむことができます。これはバス旅行ならではの楽しみでしょう。
そして貸切バスなら、人目を気にせずに思いっきり好きな歌を歌えます。例えば校歌をみんなで歌うのも楽しいものですし、誰かがリクエストをしてそれに応えたり、ゲームをしたりするのも盛り上がります。

大勢でスキーに行く場合、レンタカーを利用する人も多いでしょう。しかしレンタカーは誰かが運転をせねばならず、その人に任せないといけないため、負担になります。ドライバーは疲れますし、交代で運転しても場所を把握していなければ運転は難しいためそう簡単にはいきません。しかも10人以上ではどんな大きなミニバンをレンタルしても、全員乗れることはないので、結局2台での運行になったりもします。
しかし貸切バスなら運転手を決める必要もなければ全域で移動することが可能です。カラオケやおしゃべりも全員で楽しむことができます。

特に大人数で移動するときはレンタカーや列車を使うよりも、貸切バスが便利で値段的にもお得です。バスの中ではパーティー感覚で盛り上がることができます。
また、修学旅行の楽しみの一つにおやつがあります。リュックに持ち込んだおやつやお土産屋さんで買ったお菓子などを食べることがバス旅行の楽しみであり、貸切バスならさらに盛り上がることは間違いないでしょう。

結婚式により大人数で移動する際にも、レンタカーや列車を使うよりも、貸切バスが良いでしょう。結婚式会場まで道に迷う方もよくいますが、前もって貸切バスで予約をしておけば、道に迷うこともなく、何よりも参列者全員で、移動ができるので安心です。遠方からの人も待ち合わせの後バスに乗るだけですから心配ありません。
またお葬式でも同様です。いろいろな行事でいつもトラブルになるのが場所がわからないことと、全員揃うのに時間がかかることですが、貸切バスならその心配は全くありません。